ビタミンやミネラルでアトピー対策!~健康になる成分を知ろう~

スーツの人

幸せホルモンの効果

シニア男女

気分や感情をコントロールしているセロトニンは、不足してしまうとアドレナリンが多くなってしまいます。アドレナリンには不安や恐怖、怒りなどを敏感にさせる効果があります。セロトニンはこれらの感情をブレーキする役割を担っているので、精神を安定させることができるのです。また、セロトニンがしっかりと分泌されれば、精神的なストレスがあっても感情をほどよく抑えることが可能です。しかし、セロトニンが減少しているとアルコールやギャンブル依存などの依存症になりやすくなります。その結果、不安や怒り、ストレスが溜まってしまうのです。また、セロトニンには眠りの質を高める効果もあります。セロトニンは睡眠中、睡眠ホルモンであるメラトニンへと変化します。不安から眠れない人やセロトニンが減少しているといえます。

セロトニンを増やすには栄養をしっかりと摂取し、さらに適度な運動を心掛けましょう。また、室内に長時間いる人や、日光を浴びる機会が少ない人はセロトニンが減少しやすいといわれています。トリプトファンやビタミンB6がセロトニンを増やす効果のある栄養素なので、しっかりとそれらの栄養を補うことが大切です。食事から摂取するのが難しい場合は、サプリメントから摂取しましょう。ちなみに、セロトニンはうつ病を抑制する効果もあります。自律神経が乱れている人や、極度の不安を抱えている人、何事にも無気力な人はセロトニンを生成させると適切です。気の合う仲間や友人、家族を誘って日中にお出かけをすると気分転換になり、セロトニンを増やすことができます。適度な運動を習慣づけるのも適切な対策方法です。

Copyright© 2016 ビタミンやミネラルでアトピー対策!~健康になる成分を知ろう~ All Rights Reserved.